移民栄えて、国滅ぶ
 難民栄えて、国滅ぶ
 不法残留栄えて、国滅ぶ
 インバウンド栄えて、国滅ぶ

 どうも~、皆さん、お元気ですかー?
 亡国的外国人政策に断固反対! てな気分の、風間官房長官でーす。

 そもそもねぇ、「不法残留」というモノが存在すること自体がおかしいだろ。
 彼奴ら、犯罪予備軍やで。実際に、窃盗、強姦なんかをやらかして、刑務所に入る「不法残留」、めっちゃいてるからね。で、刑務所に入れたとしても、そこには日本国民の税金が使われるわけだ。やってらんねぇー! ええかげんにせぇーよ! っつー話である。
 在留期限を守ってもらわなけれ困る。日本は法治主義の国であるからして、違反者を片っ端からとっ捕まえて、さっさと強制退去させればよいのである。

 出て行け、こらっ、クルド人!!

 お前らのことだ!!

 難民申請? アホかっ! 
 てめぇらが「難民」というのは無理筋というものである!
 また、この手の連中を「支援」する頭のおかしい日本人がいてるから、ややこしいわなぁ。ったく、どーなっとんねん!!

 <生活安全スローガン>
  気を付けよう 「暗い夜道」と「クルド人」
 暗い夜道 クルド人


 さて。

 吉本新喜劇の件であるが。
 間寛平が率いるチームが岐阜にやって来る、ということだったので、切符を買って(古い言い方やな 笑)、妻と行ってきた。

 全国ツアーということらしい。
 何でも、間寛平が吉本の社長から「昔ながらの、コテコテの新喜劇をやってくれ」と命じられ、そのプロジェクト、とのこと。
 吉本新喜劇パンフ
 約1500人収容のホール、ほぼ満席。
 吉本人気のすごさを実感した。

 最初に若手5組の漫才。お目当ては「ミルクボーイ」。いやぁ、「生」ミルクボーイ、面白かったぁ。あと、知らなっかたコンビったけど、「ミキ」もよかった。ファンになったよ。今後、チェックチェックって感じ。

 本丸の新喜劇、もう寛平ちゃんが暴走する、暴走する、手がつけられん。アドリブを連発するものだから、周りの出演者は大変だ。アドリブを振られたら、それに対してボケをかまして会場を笑わさなければならない。そのボケがイマイチだった場合、後の場面で、また同じことをやらされる。辻本「さぁ、次はどうや。みな期待してるでぇ~」みたいなことを言って、プレッシャーをかける、かける(笑)

 文字通り、腹抱えて笑った。抱えてというか、腹筋が痛くて痛くて崩壊しそうになって、腹「押さえて」、痛みを「押さえて」笑った、という感じ。「す、すんません、寛平はん、もうええ、もう許して」ってくらいに笑った。あー、こんなに笑ったのは久しぶり。笑い過ぎて、疲れた。

 来年は吉本新喜劇65周年とのこと。その「65周年記念」を引っ提げて、また、全国出前ツアーをやる、とのこと。それも、ぜひ、観にイキたいと思う。

 少なくない医療関係者が、「『笑う』ことは、免疫細胞の働きを活性化する効果がある」と言っている。
  皆さん、大いに笑いましょう!!


「政治」系と「早期リタイア」系のランキングにエントリーしています。
 ”ポチっ” とよろしくですぅ ♪♪


政治ランキング


FIRE(早期リタイア)ランキング